WEBキャンプ場ガイドブックCAMPWEB > キャンプ道具・グッズ > FIELDOOR(フィールドア)から簡単設営のワンポールテントが新登場

FIELDOOR(フィールドア)から簡単設営のワンポールテントが新登場



FIELDOORワンポールテント

FIELDOOR(フィールドア)から簡単設営のワンポールテント新登場

 

FIELDOORから待望のワンポールテント


ペグを打ち、ポールを立ち上げるだけで簡単に設営ができるワンポールテント「ワンポールテント400」がFIELDOOR(フィールドア)から新登場。
 
ダークブラウン、カモフラージュ/グリーン、キノコ柄の3カラー展開となっており、他社のワンポールテントには無い遊び心のあるデザインが魅力。総柄のワンポールテントはキャンプ場でもあまり見かけないので、注目を集めること間違いなしです。
 
デザイン性はもちろん、カンタン設営・機能性などに優れたテントです。
 
フライシートとインナーテントが分かれているので、インナーテントを使用せずに、フライシートのみで設営することも可能です。宿泊用のテントだけでなく、ちょっとしたリビングスペースとしてもフライシートを使うことができます。
 
「ワンポールテント400」が採用しているフライシートは、雨をしのぐ耐水圧1,500mm以上に加え、さらに日光を遮断するUVカットのシルバーコーティングが施されているので、安心して使えます。
 
ベンチレーション
入り口の上部にはベンチレーションが搭載されています。テントを閉めたままでもテント内の空気を喚起することができます。
 
ドッキングベルト
別売りのヘキサタープと結合
入り口上部にタープをドッキングできるベルトがあり、別売りのヘキサタープとカラビナを使用することで、ワンポールテントとヘキサタープをドッキングすることができます。
 
室内のサイズ感
テントの中は大人4人が横になれるサイズ。大人4人用でも使えますが、余裕をもって、少人数やファミリーでの使用がオススメです。
 
テントの入り口部分
インナーテントはフルクローズのほかメッシュ面にすることも可能です。
フライシートもフルクローズが可能です。
 
フライシートのみの使用イメージ
インナーテントを使用せずに、フライシートのみで設営することも可能です。
 
収納サイズ
ワンポールテントの特徴でもあるコンパクトさ。パーツが少ないのでコンパクトに収納できます。
ソロキャンプやツーリングキャンプにも使いやすいサイズ感です。
 
【ブランド名】FIELDOOR(フィールドア)
【製品名】ワンポールテント400
【カラー】ダークブラウン、カモフラージュ/グリーン、キノコ
【サイズ】本体サイズ : (約)400cm×350cm×215cm、インナーサイズ : (約)350cm×300cm×215cm
【重量】(約)4.6kg
【耐水圧】1,500mm以上
【希望小売価格】オープン価格
【URL】FIELDOOR(フィールドア)公式サイト

ワンポールテント400のサイズ

 スポンサーリンク



キーワード