WEBキャンプ場ガイドブックCAMPWEB > 厳選キャンプ場情報 > セグウェイが楽しめるキャンプ場5選

セグウェイが楽しめるキャンプ場5選



セグウェイが楽しめるキャンプ場5選

重心移動だけで移動・停止ができる電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」。
ジャイロセンサーを搭載し、バランスを自動的に調整してくれるので、初心者でも少し練習すればすぐに乗ることができるようになります。
体力がない方や運動神経が鈍めの方でも楽しめるのが「セグウェイ」のいいところ。体重移動だけで直感的に操作できます。

セグエウィは街乗りも楽しいですが、自然の中をセグウェイで駆け抜ける爽快感は格別!

今回は、セグウェイツアーを楽しめるキャンプ場を5か所ご紹介します。
せっかくのキャンプで自然に触れるなら、一緒にセグウェイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

北海道 セグウェイが楽しめるキャンプ場

ニセコ風の谷キャンプ場

出典:ニセコ風の谷キャンプ場

ニセコ風の谷キャンプ場は、キャンプの醍醐味である不便さを楽しみ、かつ自然の中に溶け込めて居心地の良いキャンプ場を目指しております。
場内には小川が流れ、四季折々の植物が花を咲かせ、晴れた日には羊蹄山・アンヌプリを一望できる絶景パノラマをご堪能頂けます。(出典:ニセコ風の谷キャンプ場

キャンプ場基本情報
キャンプ場名 ニセコ風の谷キャンプ場
所在地 北海道虻田郡ニセコ町字曽我355-2
ホームページ 公式・関連サイトはコチラから
セグウェイツアー情報
開催期間 7月~9月
対象条件 年齢16歳以上、体重45kg~110kg
所要時間・料金 ・セグウェイ体験コース 約30分コース
時間:30min
値段:3,780円
概要:基本操作説明の後に10分程度の周遊

・セグウェイ森林浴コース 約60分コース
時間:60min
値段:5,940円
概要:基本操作説明の後に林道コースを30分程度森林浴するコースで、多少のオフロードのアップダウンも交えたコースです。

出典:ニセコ風の谷キャンプ場

7月~9月末までの期間限定であのセグウェイが、ニセコでも体験できます!オフロード仕様のセグウェイで森の中を森林浴をしながら走行したり、乗車体験していただけます。この際にぜひニセコで体験してみてはいかがでしょう。
とてもエコロジーで近未来の乗り物のセグウェイ。基本的にエンジンは無くバッテーリーを動力としており、アクセルは無く、体重を前傾すると前進し、ブレーキは水平にすると、止まります。
体重移動のみで操作し直感的な操作方法なのでどなたでも簡単に乗車することができます。(出典:ニセコ風の谷キャンプ場

千葉 セグウェイが楽しめるキャンプ場

成田ゆめファミリーオートキャンプ場

出典:レッツエンジョイ東京

成田ゆめ牧場ファミリーキャンプ場は、東京ドームの約7倍、9万坪の広さを持つ観光牧場「成田ゆめ牧場」にあるキャンプ場です。 施設はシンプルながら、サイトは広々としており開放的な気分でキャンプが楽しめます。
牧場ではキャンプ以外にも乳搾り体験、各種収穫体験、乗馬、パターゴルフ、釣りなど、ファミリーで楽しむことができます。

キャンプ場基本情報
キャンプ場名 成田ゆめファミリーオートキャンプ場
所在地 千葉県成田市名木730
ホームページ 公式・関連サイトはコチラから
セグウェイツアー情報
開催期間 通年
対象条件 年齢18才以上、体重・履物制限あり
所要時間・料金 10分 1,000円

出典:成田ゆめファミリーオートキャンプ場

未来を予感させる新しい乗り物を体験してみませんか。料金は10分、1,000円です。
初回者は乗車前に講習(10分300円)が必要。年齢・体重・履物など制限あり。
※年齢制限:18才以上
※当日先着順受付となります。混雑時は乗車できないこともありますので、ご了承ください。(出典:成田ゆめファミリーオートキャンプ場

静岡 セグウェイが楽しめるキャンプ場

ふもとっぱら

出典:ふもとっぱらblog

ふもとっぱらは、林業をベースとした宿泊体験施設で、林業体験や木工体験などの体験プログラムがあります。
オートキャンプも楽しめ、木を切ったり、森の中を歩いたりと 森の中・自然の中での体験・休暇の発信基地です。
森林内での活動には心身の疲れを癒す効果があるのでは…と考えられていたりも。ゆったりとした休日を、森の中で過ごしてみてはいかがでしょうか?

キャンプ場基本情報
キャンプ場名 ふもとっぱら
所在地 静岡県富士宮市麓156
ホームページ 公式・関連サイトはコチラから
セグウェイツアー情報
開催期間 通年
対象条件 年齢18歳以上、体重45kg以上118kg未満
所要時間・料金 8,800円
講習(座学・実技)のみ 4,500円
コースツアーのみ 4,500円
★初めてご利用される方は、講習が必須となっております。
★前回初心者講習を受講された方は、3ヶ月以内で有ればコースツアーのみのご予約が可能です。ただしこの場合でも、20分ほどの技術確認レクチャーが必要と成り、インストラクターが同行します。

出典:ふもとっぱら

自然体験休暇施設 「ふもとっぱら」と特定非営利活動法人キャンパー(以下NPOキャンパー)は共同で、「ふもとっぱら」においてセグウェイを利用したエコツアーを行っています。
 このエコツアーは、富士山を正面に見た牧草地帯と、林道の古道を楽しむ2つのコースからなり、コース上の安全を考慮した十分なパイロン練習を行った後、ゆとりを持って自然を楽しんで頂きます。(出典:ふもとっぱらセグウェイ

広島 セグウェイが楽しめるキャンプ場

帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場

出典:帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場

スコラ高原には、本物指向のキャンプ場もあるのをご存じですか?広島県でも穴場のキャンプ場です。
ハイキングコースもあり、自然の遊びを優雅に満喫。もちろんテントの持ち込みもOKです。(出典:帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場

キャンプ場基本情報
キャンプ場名 帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場
所在地 広島県神石郡神石高原町相渡2167番地
ホームページ 公式・関連サイトはコチラから
セグウェイツアー情報
開催期間 通年(土日祝限定)
対象条件 年齢16歳以上~概ね70歳くらいまで
所要時間・料金 60分 3,500円

出典:帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場

セグウェイはアメリカで発明され、2002年に発売されました。、野山を走行できるオフロードタイプも登場、リチウムイオンの充電式バッテリーを使うため、環境に優しい乗り物と言えます。
セグウェイは初体験の人でも10~15分で慣れて自在に移動できます。行きたい方向に体を傾けて体重をかけると、速度調節から前後進、方向転換ができる不思議な乗り物です。
スコラ高原の大自然とふれあいながらぜひ一度ご体験ください。(出典:帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場

鹿児島 セグウェイが楽しめるキャンプ場

くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

7kmに及ぶ白砂青松の益丸海岸一帯は日南海岸国定公園内に位置し、ウミガメの産卵でも知られています。 この海岸線に面した「くにの松原キャンプ場」は、隣のレジャープール、芝生広場のほか遊歩道、セグウェイガイドコース、ウォーキングコース、ノルディックウォーキングコースがあり、キャンプサイトも砂地、松林のなかということで夏もしのぎやすいなかなかよい環境に恵まれています。
近くには、「あすぱる大崎」という炭酸水素塩泉の温泉センター、道の駅、大崎ふれあいの里公園と施設も充実。 また、大崎海岸、近くの川は遠投釣り、ルアーフィッシングでも穴場がたくさんです。

キャンプ場基本情報
キャンプ場名 くにの松原キャンプ場
所在地 鹿児島県曽於郡大崎町益丸226-1
ホームページ 公式・関連サイトはコチラから
セグウェイツアー情報
開催期間 通年
対象条件 年齢16歳以上
所要時間・料金 約1時間 2,500円

出典:くにの松原キャンプ場

いにしえの人々が守り育てる海岸の松林、日本の原風景のひとつでもあり「白砂青松」ともいわれる日南海岸国定公園、森林浴・タラソテラピー、松の木の香りのもつ本来の精神安定作用など、ヒトをリラックスさせる効果は抜群。
この松林の中を、初めての人でも安心してガイドツアーに参加できるように、まずは、しっかりとセグウェイの扱い方を学びます。その後、セグウェイジャパン認定インストラクターが、くにの松原一帯の自然について説明をしながら60分ほどセグウェイで散策をします。この地のことをより知ることができます。「エコ・リサイクルNo.1のまち」大崎町で、エコで環境に優しいセグウェイを楽しみましょう。(出典:くにの松原キャンプ場

番外編 持ち運びができるミニセグウェイ

ミニセグウェイ
話題のミニセグウェイ。公道での走行は禁止されていますが、キャンプ場なら思い切り遊べます。
操作は簡単。進みたい方向へ重心をかけるだけで自由自在に進むことができます。
姿勢制御のためのジャイロ機能が搭載されており、乗る人のバランスを感知して自動調整してくれる機能が搭載されているので少し練習すれば誰でも簡単に操作できます。
※使用が禁止されているキャンプ場もあります

まとめ

いかがでしたか?お気に入りのキャンプ場は見つかりましたでしょうか。
今回はセグウェイツアーを開催するキャンプ場を5ヶ所ご紹介しました。
どのキャンプ場もセグウェイだけではなくキャンプ場としてもおすすめのキャンプ場ばかりです。
この夏、キャンプ場選びの参考になれば幸いです。

掲載後に内容が変更になっている場合も御座いますので、お出かけの際は各キャンプ場のホームページで最新情報をご確認ください。




キーワード