WEBキャンプ場ガイドブックCAMPWEB > キャンプ道具・グッズ > キャンプ場に持っていくと絶対楽しい遊び道具10選

キャンプ場に持っていくと絶対楽しい遊び道具10選



出典:DOPPELGANGER OUTDOOR

キャンプ場に持っていくと絶対楽しい遊び道具10選

キャンプ場での楽しみ方は人それぞれ。のんびりするのもよし、アクティブに動き回るのもよし、自由に過ごせるのがキャンプのいいところです。
今回はいつものキャンプグッズにプラス。持っていくと楽しめるアウトドアグッズをご紹介します。
大人も童心にかえって子供と一緒に楽しめるグッズがたくさん。大自然の中、思い切りキャンプを楽しみましょう。

天体観測グッズ

キャンプに行って夜空を見上げ、星の多さにびっくりすることがあります。自然に囲まれた環境で満天の星空を見る感動は言葉では言い表せないものがあります。
キャンプ場は星空を見るのに非常に適した場所。ゴロンと寝転んで夜空を見上げるだけで満天の星空!
星座盤片手に夜空を見上げてみましょう。

星座盤(星座早見表、星見表)

子供には星座盤があるほうが良いですが、大人の方にはアプリもおすすめ。iPhone用のアプリ「Night Sky」もandroidアプリ「星座表」も(記事作成現在)無料ですのでダウンロードしてお試しください。

■Night Sky

iTunesで見る
■星座表

GooglePlayで見る

星座観察用双眼鏡

フリスビー(フライングディスク)

遊びの定番フリスビー(フライングディスク)。公園や高原などの広大なキャンプ場で遊ぶのにピッタリです。
ドッヂビーならウレタン素材が使われているのでぶつかっても痛くなく小さな子供でも安心して遊べます。

水鉄砲(ウォーターガン)

子供が大好きな水鉄砲。川沿いや海辺のキャンプ場には是非持っていきたいアイテムです。
種類も多数あり、大型タンク付きのものや10mを超える飛距離が出せるもの、4口タイプなどバラエティ豊富です。

釣りセット

キャンプの合間に手軽に楽しめる釣り。川沿いや海辺のキャンプ場に行くときにあると楽しいです。
バーベキューに一品追加できるかも。

バドミントンセット

こちらも定番のバドミントン。小さな子供から大人まで誰でも楽しめるのが魅力。
ご紹介しているグッズは、ラケット・シャトルからネットまで揃ったバドミントンセット。キャリーケースを土台に伸縮ポールを差し込むだけで簡単にネットの設営ができ、どこでもバドミントンコートが完成します。
LED搭載のレインボーカラーに光るシャトルが付属しているので、夜キャンプでの遊びとしても楽しめます。

スラックライン

テレビや公園でも見かけることが増えてきたスラックライン。木と木の間にラインを張ってバランスよく歩くだけ、見た目には簡単そうに見えて意外と難しく、思わず夢中になってハマってしまいます。
キャンプ場の自然のなかスラックラインを楽しんでみましょう。バランス感覚や集中力を鍛えることもできます。
※立ち木にラインを巻くときはツリーウェアと呼ばれる当て布で木肌を傷めないようにしましょう。ご紹介しているドッペルギャンガーのバランスウォーカーもそうですが、ツリーウェア付きのスラックラインもたくさん販売されています。

カイト凧

今の子供たちにはなかなか凧揚げの機会は多くありません。電線もなく広い場所だからこそ楽しめるカイトは、広々とした公園や高原のキャンプ場にぴったり。
大人も子供時代を思い出しながら、子供と一緒に走り回って凧揚げをしてみましょう。

バランスボールホッピング

バランスボールホッピングは、バランスボールとホッピングの機能が組み合わさった新感覚スポーツトイです。
ボールで地面を飛び跳ねる感覚はやみつきになる面白さ。楽しみながらバランス感覚を鍛えることができます。

バランススクーター(ミニセグウェイ)

話題のバランススクーター。公道での走行は禁止されていますが、キャンプ場なら思い切り遊べます。
操作は簡単。進みたい方向へ重心をかけるだけで自由自在に進むことができます。姿勢制御のためのジャイロ機能が搭載されており、乗る人のバランスを感知して自動調整してくれる機能が搭載されているので少し練習すれば誰でも簡単に操作できます。
※ご紹介しているチックスマートは楽天市場でも購入できますが、公式ストアならバランスカート、センターハンドル、キャスター付きカバーなど4つの特典付きです。

アイスクリームボール

バーベキューの後にちょっと冷たいデザートが欲しい、なんてときにぴったり。
ボール遊びをしながらゴロゴロ転がすだけでアイスができるアイスボール。20分ほどボール遊びをしたらアイスクリームの出来上がり。子供たちも大喜びです。

まとめ

いかがでしたか?お気に入りのアイテムは見つかりましたでしょうか。
今回は、子供連れのファミリーキャンパーの皆さんをイメージして、キャンプ場に持っていくと楽しめる遊び道具をご紹介しました。
自然の中でのんびりするのも楽しいけれど、子供と一緒に遊べるグッズがあるとより楽しめます。
今回の特集で新しい遊び方・キャンプ場での楽しみ方が提案できていましたら幸いです。是非、お気に入りのアイテムを見つけてアウトドアライフを楽しんでください!

 スポンサーリンク



キーワード