水族館の紹介

黒潮に育まれた沖縄の海。そこでは、人の想像をはるかに超えた雄大な営みが繰り広げられています。沖縄美ら海水族館は、その輝きや神秘、美しさを体感できる世界最大級の水族館。まるでコバルトブルーの海深く潜り込んだような、新鮮体験をお楽しみいただけます。

アウトドア特集コーナーでも「沖縄美ら海水族館 」をレポートしています

水族館で見られる生物たち

イルカ、マナティ、ウミガメ、ジンベエザメ、オニイトマキエイ、ロウニンアジ、タカサゴ、ハマフエフキ、クロマグロ、カツオ、オオメジロザメ、レモンザメ、タカアシガニなど。

営業時間

休館日:12月の第1水曜日とその翌日
8:30〜20:00(3月〜9月)
8:30〜18:30(10月〜2月)
※入館締め切りは閉館時間の1時間前

料金

大人/1800円、高校生/1200円、小・中学生/600円

所在地

沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)  GoogleMap

ホームページ

http://oki-churaumi.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。