水族館の紹介

瀬戸内海を一望できる標高300mの屋島山上に水族館があります。世界初!アクリル回遊水槽(日プラ制作)を用いた、近代的水族館“第一号”として誕生!現在回遊水槽は、改修され、2006年12月23日より、くらげ水槽として新たに 生まれ変わりました。

水族館で見られる生物たち

マナティー、カワウソ、ピラルク、トド、アシカ、ウミガメ、イルカ、チョウザメ、タカアシガニ、フサギンポ、ホッケ、ハナミノカサゴなど。

営業時間

通年
9:00〜17:00

料金

大人/1200円、中・高校生/700円、3歳以上〜小学生/500円

所在地

香川県高松市屋島東町1785-1  GoogleMap

ホームページ

http://www.new-yashima-aq.com/top/top.html



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。