水族館の紹介

宮島水族館「みやじマリン」は、世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館。景観に配慮した和風建築の水族館です。「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる参加・体験の水族館をめざしています。展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。また、海獣エリアではペンギンをはじめトドやアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。さらにライブプールでは毎日アシカライブを開催。ぜひ皆さんでお越しください。

宮島水族館
アシカショー
宮島水族館
いやしの海

水族館で見られる生物たち

スナメリ、ペンギン、トド、アザラシ、アシカ、ウミガメ、コツメカワウソなど、世界各地から集められた代表的な水生動物350種13,000点以上。

営業時間

通年(12/26〜12/30除く)
9:00〜17:00(最終入館〜16:00)

料金

一般/1400円、小・中学生/700円、幼児(4才以上の未就学児)/400円(4歳未満は無料)

所在地

広島県廿日市市宮島町10-3  GoogleMap

ホームページ

http://www.miyajima-aqua.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。