水族館の紹介

南北600kmの鹿児島の海は温帯から亜熱帯にまたがります。太陽のきらめく海は生物の宝庫で、そこに展開される動植物のさまざまな生き方は驚くばかりです。それに活火山桜島が海底で噴き出すガスによって生きるサツマハオリムシ、太陽に頼らずに生きる動物さえ、この鹿児島の海にいるのです。 成長すれば世界最大となるジンベエザメ、いわゆるイルカショーとは一味ちがう「いるかの時間」などかごしま水族館にはみどころいっぱい。

水族館で見られる生物たち

イルカ、ジンベエザメ、ラッコ、ピラルクー、マグロ、カツオ、エイ、タカアシガニ、サツマハオリムシなど。

営業時間

通年(12月の第1月曜日から4日間)
9:30〜18:00(入館は17:00まで)

料金

大人(高校生以上)/1500円、小人(小・中学生)/750円、幼児(4歳以上)/350円

所在地

鹿児島県鹿児島市本港新町3-1  GoogleMap

ホームページ

http://www.ioworld.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。