水族館の紹介

ペンギンが、自然が教えてくれる大切なことがあります…21世紀を担う子どもたちに、「自然と人の共生」について考えるきっかけ づくりの場となって欲しい、との願いを込め、自然を学ぶ 学校として、 「長崎ペンギン水族館」を建設しました。ペンギンは、地球規模で、自然環境の良否を計る目安としての指標生物の代表的な生き物といわれています。私たちは、この自然環境の指標生物であるペンギンについて、さらに、その生態を研究し、皆さんに公開していきます。 そして、愛らしいペンギンや魚たちを間近に見て、触れて、遊んで自然の神秘を五感で感じて下さい。 また、自然体験ゾーンの小川、池、湿地、森、草地、海浜の中では、昆虫や魚介類、植物など多様な生き物が自然界の食物連鎖環境のなかで、必死に生きています。この自然の中で、風、光、すべてに五感を解放してみてください。そして、「長崎ペンギン水族館」でたくさんの感動を味わってください。

水族館で見られる生物たち

ケープペンギン、フンボルトペンギン、マゼランペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン、マカロニペンギン、イワトビペンギン、長崎沿岸の魚 アジ、サバ、クエ、シロザメ、ウミガメなど。

営業時間

通年(毎月第3水曜日除く)
9:00〜17:00

料金

一般/500円、3才以上〜中学生/300円

所在地

長崎県長崎市宿町3番地16  GoogleMap

ホームページ

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/penguin/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。