水族館の紹介

約600種、13,000点の水族生物が展示されている水族園。エントランスホール正面には、波がおきる大水槽があり、間口24m、水量1,200tの大水槽の中で、サメやエイ、ウミガメが泳ぐ様子を見ることができる。他にも、チューブ型水中トンネルでピラルクやドラド、ジャウーなどの珍魚が見られる「アマゾン館」、イルカライブが行われる「イルカライブ館」、「世界のさかな館」、「森の水槽南館」などがある。また、小さな子どもが遊べる遊園地も併設されている。

水族館で見られる生物たち

イルカ、ペンギン、ラッコ、ウミガメ、アジアアロワナ、ピラルク、サメ、エイ、イワシの群れ、テッポウウオ、デンキウナギ、ピラニア、オーストラリアハイギョなど。

営業時間

通年(水曜日、12/3〜12/7、年末年始除く)ただし、4〜11月は無休
9:00〜17:00(最終入場16:00まで、季節により変動あり)

料金

大人(18歳以上)/1300円、中人(15〜17歳)/800円、小人(小・中学生)/500円、幼児(5歳以下)/無料

所在地

兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5  GoogleMap

ホームページ

http://sumasui.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。