水族館の紹介

京都水族館は、“水と共につながる、いのち。”をコンセプトに、京都の源流から海にいたるつながりと、多くのいのちが共生する生態系、そして水といきものが循環する流れを再現するべく、京の川から大海原を再現する9つのゾーン(京の川ゾーン、かいじゅうゾーン、ペンギンゾーン、大水槽、海洋ゾーン、交流プラザ、イルカスタジアム、山紫水明ゾーン、京の里山ゾーン)で構成されています。いきものや標本を見学するだけの水族館に留まらず、地元・京都の自然や生態系を遊びながら学べる「エデュテインメント型の水族館」をめざしており、お子様から大人まで幅広い層の方を対象としています。

水族館で見られる生物たち

ハンドウイルカ、オットセイ、ゴマフアザラシ、イルカ、ペンギン、マダラトビエイ、クエ、アオウミガメ、ホシエイ、ネコザメ、オオサンショウウオ、など

営業時間

年中無休(ただし、施設点検などで臨時休業あり)
9:00〜17:00(ただし、GW、夏休み、年末年始は変更あり)

料金

大人/2000円、高校生/1500円、中・小学生/1000円、幼児(3歳以上)/600円

所在地

京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)  GoogleMap

ホームページ

http://www.kyoto-aquarium.com/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。