水族館の紹介

「湖と人間」をテーマに、湖と人々のくらしの関わりの歴史などを展示した3つの展示室と全長が1mを超えるビワコオオナマズなど琵琶湖固有の淡水生物や世界の主な淡水魚を楽しく観察していただける水族展示室からなっています。水中散歩の気分が味わえる「トンネル水槽」やニゴロブナやザリガニとふれあえるタッチングプールがおすすめです。古代魚水槽やカイツブリ水槽の前でエサやりやミニ解説を行う「水族飼育員と話そう」を実施しています。

水族館で見られる生物たち

全長が1mを超えるビワコオオナマズ、ニゴロブナ、ビワマスなど琵琶湖固有魚やチョウザメ、カイツブリなど。

営業時間

通年(月曜日<休日の場合その翌日>・館内点検・年末年始除く)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)

料金

常設展示観覧料:大人/600円、高校生・大学生/400円、小・中学生/250円

所在地

滋賀県草津市下物町1091  GoogleMap

ホームページ

http://www.lbm.go.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。