水族館の紹介

当館は、海に囲まれた水族館です。そのため、館内にいる生き物たちだけでなくカモメやウミネコなどの海鳥、色とりどりの海藻やたくさんの小魚など、様々な自然の生き物を楽しむことができます。 また、季節や天気によって様々な顔を見せる海、遠くに眺める佐渡島や風にのって香る磯の香りなど、より海を身近に感じることができます。施設内は1〜3階が展示スペースとなっており、約400種10,000点の世界各国の珍しい魚たちを展示、マリンガールによる餌付けショーやテッポウウオの餌取り射撃ショーなどのおもしろさ満点です。また、建物の周りを海に囲まれ、展望室からは日本海を一望でき、天気の良い日には佐渡島を望むことができます。

水族館で見られる生物たち

マゼランペンギン、アカウミガメ、コバンザメ、オウムガイ、ピラルク、ハリセンボン、ガーデンイール、アホロートル、ヨツメウオ、テッポウウオ、タカアシガニ、ミズクラゲなど。

営業時間

通年(不定休日あり)
9:00〜17:00 (最終入館は16:30)

料金

一般/700円、中学生/450円、小学生/350円、幼児(3才以上)/200円

所在地

新潟県長岡市寺泊花立9353-158  GoogleMap

ホームページ

http://www.aquarium-teradomari.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。