水族館の紹介

碧南海浜水族館は、日本沿岸で見られる魚類を中心に約300種類を展示しています。また、生息環境の変化に伴い年々減少の一途をたどる日本産希少淡水魚についても保護・展示を行っています。碧南市青少年海の科学館は、「水−森から海−」をメインテーマにして遊びながら学べるように参加体験型の展示を取り入れた施設です。

碧南海浜水族館
ユカタハタ
碧南海浜水族館
マダコ

水族館で見られる生物たち

ウミガメ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ツマグロ、オオカミウオ、タカアシガニ、クエ、ウツボ、マダイ、ミズクラゲ、サカサクラゲ、アマクサクラゲなど。

営業時間

通年(月曜日除く)ただし、夏休み期間は無休
9:00〜17:00 (季節により変動あり)

料金

大人/520円、小人/210円

所在地

愛知県碧南市浜町2番3  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.hekinan.aichi.jp/aquarium/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。