水族館の紹介

当施設は平成8年夏、美術館「民芸ミュージアム匠の館」としてオープンしました。当初日本画と飛騨の匠の資料などを中心に展示しておりましたが、一部の愛好家には喜ばれますが平成9年12月の安房トンネルの開通にともない山間部の飛騨も首都圏とぐーんと近くなり、訪れる方もお子様ずれのファミリーが中心となりみなさまに喜んでいただくため平成10年8月に裏山に飛騨牛とふれあえるミニ牧場「飛騨牛の森」を併設し平成11年5月には渓流魚をあつめた「森の水族館」を完成させることができました。今後、お客様のご要望におこたえしますます施設を充実していくため努力していきます。

水族館で見られる生物たち

イワナ、カジカ、イトウ、チョウザメ、銀マスなど渓流の魚たち40種、3000匹以上。

営業時間

通年(ただし冬季臨時休業あり)
8:00〜17:00

料金

大人/500円、小人(中学生以下)/400円

所在地

岐阜県大野郡丹生川村根方532  GoogleMap

ホームページ

http://norikura.com/aquarium/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。