水族館の紹介

黒潮と親潮の源流が出会う「潮目の海」…“アクアマリンふくしま”は、福島の海の大きな特徴である太平洋の『潮目を』テーマに、様々な視点から海の不思議をときあかす、新しいタイプの海洋ミュージアムです。太陽の光ゆらめく「潮目の大水槽」を核とする水族館をメインとして、科学館や植物園の機能をあわせもち、人と自然のかかわりや、生命の尊さ、自然保護の大切さなど、かけがえのない海を通して“人と地球の未来”を語りかけます。アクアマリンふくしまは、全館をガラスでおおった斬新なデザインの水族館。太陽の光がふりそそぐ館内は、「潮目の海」を中心に、4つのフロアから構成されています。ふるさと福島の川から海へ、さらに黒潮と親潮のふるさとを経て、潮目の海へ…。植物を含む約1,200種もの生き物たちが、いのちの輝きにみちた素晴らしい世界をご案内いたします。

水族館で見られる生物たち

トド、ゴマフアザラシ、セイウチ、ラッコ、黒潮と親潮が出会う福島県沖の豊かな海の生物など。

営業時間

通年
9:00〜17:30(時期により変動あり)

料金

大人/1600円、小人/800円

所在地

福島県いわき市小名浜字辰巳町50  GoogleMap

ホームページ

http://www.marine.fks.ed.jp/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。