水族館の紹介

石油備蓄基地のトンネルを使った全国でも初めての地下利用施設『もぐらんぴあ』は、「石油文化ホール」と「地下水族科学館」の2つの施設から構成されています。もぐらんぴあは、地下石油備蓄トンネル建設に使用した2本の作業用トンネルを利用しています。1本目は石油に関する知識を学習できる石油文化ホール。2本目のトンネルが地下水族科学館となっています。

もぐらんぴあ
トンネル水槽
もぐらんぴあ
ふれあい水槽

水族館で見られる生物たち

ウィーディーシードラゴン、クレオネ、ガラ・ルファ、ホワイトソックス、クラゲ、三陸地方を中心とした冷水域の魚など。

営業時間

通年(月曜日・年末年始除く)ただし4月〜10月は無休 
9:00〜18:00(時期により変動あり)

料金

一般/700円、高等生及び学生/500円、小中学生/300円

所在地

岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7  GoogleMap

ホームページ

http://citykuji-kougyou.com/moguranpia/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。