水族館の紹介

限りなく広がる大宇宙。その大宇宙にも劣らぬ水の世界では、日々、数多くの生物たちが様々なドラマをおりなしています。そのドラマをできるだけわかりやすく、できるだけ自然に近い状態で再現し、楽しく学んでいただくのが水族館の役割と考えます。- 神秘とロマンの世界 - まさしく、水族館とはそういう世界。一度ご覧いただけば、きっと、何か得るものがあるはず。

水族館で見られる生物たち

バンドウイルカ、ラッコ、カリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシ、ホシエイ、ドチザメ、オオサンショウウオ、イモリ、アホロートル、トウホクサンショウウオ、カクレクマノミ、オオカミウオ、キチジ、タラバガニなど。

浅虫水族館
イルカのジャンプ
浅虫水族館
海獣館にはラッコもいます

営業時間

通年 
9:00〜17:00(時期により変動あり、入館は閉館30分前まで)

料金

一般・高校生/1000円、小・中学生/500円 

所在地

青森県青森市浅虫字馬場山1-25  GoogleMap

ホームページ

http://www.asamushi-aqua.com/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。