水族館の紹介

北海道内に生息する約50種類の淡水魚を集めた全国でも珍しい淡水系の水族館。なかでも幻の魚と言われる日本最大の淡水魚イトウが群れをなして泳いでいる姿は圧巻です。併設する温泉水族館では、世界の珍しい熱帯魚が観察でき、郷土館では留辺蘂町の歴史を学ぶことができます。

水族館で見られる生物たち

イトウ、オショロコマ、エゾウグイ、ハイギョ、ピラニア、など。

営業時間

4〜11月中旬(期間中無休)
9:00〜17:00

料金

一般/560円、中学生/370円・小学生/250円 (団体割引あり)

所在地

北海道北見市留辺蘂町松山4-4  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011090600061/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。