水族館の紹介

稚内市立ノシャップ寒流水族館は昭和43年7月、秀峰利尻富士と礼文島、サハリンの島影を一望できるノシャップ岬に、北海道開道100年、稚内90年、市政20年の記念事業として建設されました。日本の水族館としてちょうど100番目に建設されました。

水族館で見られる生物たち

アザラシ、ペンギン、デンキウナギ、フサギンポ、オオカミウオ、ホッカイエビ、オヒョウ、イトウ、ホッケ、クロガレイ、ディスカス、アカウミガメ、タラバガニ、アホロートルなど。

営業時間

4/29〜11/30
2/1〜3/31
9:00〜17:00(時期により変動あり)

料金

高校生・大学生・一般/400円、小中学生/100円

所在地

北海道稚内市ノシャップ2-2-17  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/sisetu/suizokukan/



るるぶにっぽんの水族館 海のなかまが大集合
全国の水族館から157施設を掲載。ショーやイベント、水族館のタイプ、見られる生き物等、目的に応じて水族館を検索。カテゴリー別大図鑑では、悠々と泳ぐジンベイザメや躍動感あふれるイルカショー、多種多様な魚が見られる大型水槽など、迫力ある写真も。水族館プロデューサー・中村元さんのインタビュー、映画やドラマのロケ地になった水族館などの情報も満載。